中古マンション選択のポイント

中古マンションは好立地の物件が割安で購入できたり、実際の部屋の見学が出来たりとメリットも多いのですが、気をつけたいことがあります。新築の余地のない場所やランドマーク的な普遍的な人気の物件出ない限りは築年数が古いほど安くはなります。しかし物件自体は安くとも老朽化のため管理費や積立金が高額だったり、新耐震強度を満たしていなかったりというリスクも中古マンション購入には潜んでいるのです。このあたりのメリットとデメリットをしっかり把握しておきましょう。

マンションの共有施設の魅力

マンションは、自分の家の専有部と、廊下をはじめみんなで共有している共有部分からできています。共有部分は、管理組合で管理しますが、世帯数の多い大規模マンションでは、ゲストルームや中にはスポーツジムまで設備を持っている場合もあります。そこまでの設備を建物の中に持つのは贅沢、不必要と思う人もいるかもしれませんが、個人宅では持ちえない、みんなで管理するからこそ持てる設備です。共有施設の整備は、ハイグレードの証です。物件選びでは、立地や間取りとともに共有施設に注目してみるのおもしろいと思います。

© Copyright 不動産屋での物件探し. All rights reserved.